kondobc
LTO-5 アーカイブアプリケーション



LTO-5アーカイブアプリケーション

LTO-5テープを使った、アーカイブアプリケーションは、キー局でも採用され始めています。
近年の放送システムのビデオサーバ化により、ファイルベースのワークフローが確立しました。
しかし、増え続けるファイルの管理は、どのように処理されていますか?
LTO-5アーカイブシステムが、その解決策です。

LTO-5アーカイブシステムは、ビデオサーバ素材や編集済みのビデオ素材を、
超長期間に渡り大量に保存することはもちろん、
必要なときはいつでもオンエアや再編集用途に復元が可能です。

LTOロードマップ
LTO開発ロードマップ


主な機能と特長

  • 素材の移動・削除等の操作環境は、インターネットブラウザの採用で専用ソフト不要
  • LTOテクノロジーは、銀行・証券・政府機関で、すでに30年以上の稼働実績
  • 1巻あたり1.5テラバイトの高密度・大容量
  • LTFSが可能にしたLTO内の全てのファイルへのアクセス
  • 277メガバイト/秒の高速転送スピード
  • シリアルATAディスクと同等のカートリッジコスト
  • RAIDストレージ対比、格安なテープドライブ費用



用途

  • ビデオサーバ素材アーカイビング
  • NLE素材アーカイビング



関連製品




オーダリングガイド

ビデオアーカイビング装置 ADC-ARC カタログ (pdf 983)