kondobc
MCL-8200
マルチチャンネル SD/HD 64ビットプロセス・ビデオサーバ・コーディック
MCL-8200

XORメディア製メディアクライアント8200は、放送用ビデオサーバ市場で最多チャンネル構成数をもつ
マルチ解像度・マルチフォーマットオペレーション最新の放送品質モジュラーコーディックです。

主な機能と特長


  • マルチレート・マルチフォーマット録画再生

  • XORメディアUMLからのダイレクトストリーミングによって録画・再生動作
  • 高密度入出力数(最大 HD3入力/8出力、または4入力6出力)
  • DVCPRO(25/50/100)、XDCAM HD4:2:0&4:2:2、 MPEG-2、 DNxHD(*)、 AVC-Intra(*)、DVCAM、
    IMX ビデオエッセンスとQuickTime、MXF OP1a、そしてAVC-Intraをサポート
    *DNxHDとAVC Intraオプション導入時
  • マルチフォーマット、マルチ解像度においてバックtoバック再生可能
  • アップ・ダウンコンバートとクロスコンバートをサポート
  • チャンネルごとにフォーマット・解像度を設定可能なア・ラカルト構成
  • 日本語字幕フォーマットに対応
  • XORメディアレガシーサーバのビデオファイル再生完全互換

  • シャーシ

  • 3RUサーバ筐体 132(H) x 437(W) x 648(D) mm
  • ホットスワップ対応冗長電源
  • 起動ディスクにSSDを採用し高速起動と高信頼性を確保
  • 消費電力 800VA (100V-250V)

  • 優しい環境負荷

  •  常用400W、起動時800Wの低消費電力
  •  発熱量 1,843 BTU (最大入出力構成時)



オーダリングガイド

モデル名 仕様
MCL-8200-00 MCL-8200コーディツク本体、64GB SSD ブートディスク、冗長化電源
CEK-X200-00 入出力拡張キット(MCL-1200-00へ組込)
HDK-X200-00 追加8TB HDD拡張キット(MCL-1200-00へ組込)
MSV-STORIT-UPG 追加8TB HDDキット(MCL-1200-00へ組込)
SWL-MCLENC-HD 1ch HDエンコーダパック(MPEG/HDVとSDスイッチヤブル)
SWL-MSENA-HD 1ch AVC-Intra対応HDエンコーダパック(AVC-IntraとMPEGの双方へ対応)
SWL-MCLDEC-HD 1ch HDデコーダパック(HDへのアップコンバートとSD固定スイッチヤブル)
SWL-MCLDEA-HD 1ch AVC-Intra対応HDデコーダパック
(AVC-IntraとMPEG/DV/HDVの全てに対応)
SWL-MCLDEC-SP 1chサイマルキャストHDデコーダパック(アップ&ダウンコンバート機能)
SWL-MCLDEA-SP 1ch AVC-Intra対応サイマルキャストHDデコーダパック
(アップ&ダウンコンバート機能)
SFW-MCL-DXN 1chアド・オンDNxHDコーディック(HDデコーダパックが必要)

MCL-8200 カタログ (pdf 202)