株式会社コンドーブロードキャスト
Pro-xi®

ワークステーションイメージ統合化装置
ワークステーションイメージ統合化装置

Pro-xi® ワークステーションイメージ統合化装置

ポータリス社のPro-xi® KVMマルチビューワは1チェーンで最大64台までのワークステーションイメージを統合して1台のモニターへ統合する装置です。
今までに無い発想でデザインされた新製品であり、この技術は米国・日本・ヨーロッパでパテント登録されています。 Pro-xi®は、多くのコンピュータシステムを1つのディスプィ上で集中管理できるようにデザインされ、 1人のオペレータが数百のシステムをモニターすることはもちろん、コントロールすることができます。

 

Pro-xi® ワークステーションイメージ統合化装置の実際の映像をご覧ください。

 

Pro-xi® ワークステーションイメージ統合化装置は、プロフェッショナル用途を前提とした筺体構造を取り入れ、24時間365日の連続稼働が可能な信頼性と耐久性を確保しています。

汎用KVMスイッチとPro-xi® ワークステーションイメージ統合化装置の違い

KVMスイッチとPro-xi® ワークステーションイメージ統合化装置の違いの比較は下図をご覧ください。通常のKVMスイッチに比べてPro-xi® ワークステーションイメージ統合化装置が優れていることをご確認ください。

 

◆ 製品仕様 ◆

 

Pro-xi® の概要とアプリケーションをご紹介します。

  • 製品概要
  • 金融・警察
  • 放送局・イベント
  • 教育・仮想制御
  • 政府・防衛
  • 製造・医療
  • IT・セキュリティ

Pro-xi® の製品概要

Pro-xi® について

効率的な機能

複数のサーバ、コンピュータ・デバイスへコマンドを送ったり、コントロールすることが必要なコントロールルームを効率に稼動させる新しい方法であり、費用と時間を同時に節約することができます。 既存のコンピュータシステムをそのまま使用可能ですから1台のワークスステーションから複数のシステムを管理可能なブレークスルーで画期的なテクノロジーです。

最適な決断

オペレータの意思決定を改善し、既存システムとインフラの活用率を高め、その結果支出を減らすことができます。この特別、かつ画期的なパテント技術を通じて1台の統合化ワークステーションが複数のシステムを統合し、モニターし、コントロールします。

オペレータをより効率的に

複数のシステムが1台のワークステーションに統合され、情報が組織化されることによってオペレータがより効率的に働けます。より多くのシステムから、しかもリアルタイムに多くの情報にアクセスできますのでオペレータのパフォーマンスを向上させます。オペレータが効率的にミスを減らし、運用コストを低減します。

出費の最適化

すべてのシステムからの情報を1台のワークステーション統合化します。 高額、かつ時代遅れの象徴ともいえる複数のワークステーション、モニター、キーボード、大型コンソールが不要になります。

Pro-xi® のアプリケーション

Pro-xi® に最適なアプリケーション

Pro-xi® は優れた性能と豊富な機能を併せ持った画期的なモニター・コントローラーです。Pro-xi® はほとんど既存のアプリケーションに適応しています。次のようなアプリケーションがPro-xi® に最適です。

  • ■ 銀行とファイナンス
  • ■ 地上・BS放送とケーブルテレビ
  • ■ 教育とトレーニング
  • ■ 政府機関
  • ■ 製造設備
  • ■ ITとテレコム
  • ■ 警察機関
  • ■ ライブイベント
  • ■ 医療・医薬品設備
  • ■ 防衛・諜報機関
  • ■ 石油・エネルギー
  • ■ 防犯・セキュリティ
  • ■ 仮想コントロールルーム

それぞれのアプリケーションについて、このページで更に詳しく説明しています。ご覧になるには、各アプリケーションのタブをクリックしてください。 ぜひ、こちらもご覧ください。

銀行とファイナンス/警察関連のアプリケーション

銀行とファイナンス向けのアプリケーション

クレジットカードの処理、通貨交換、マイクロトレード。ビジネスは技術に依存しているだけでなく、組織の隅々および面に深く係わっています。オペレーションと組織が使用するITリソースを維持する責任者、通貨の移動、ローンの承認を行う責任者の方であればポートレイル社からのPro-xi® システムは皆様が毎日実行する膨大なタスクを簡素化し、いつも皆様が必要な情報を目前に置いておくことができます。

株式トレーダ向けのダッシュボード

複数コンピュータシステムをモニターし、コントロールできます。株式トレーダがニュース速報の事象から生じる初期スパイクを追跡し、市場の変化に適応するために、同時に複数のコンピュータを制御できるようになります。

ネットワークオペレーションセンター

Pro-xi® システムはネットワーク•オペレーション•センターで働くオペレータの金融機関コンピューティングリソース、アクティブなネットワーク負荷、およびアーカイブ操作の状態を監視することが可能であり、同時に数十コンピュータ•システムを表示することが可能です。仮想マシン配備とPro-xi® システムのマルチシステム機能を結合することによってオペレータは簡単に1台のデスクトップから数百の仮想マシンを管理することが可能になります。

 


 

警察関連アプリケーション

現在の警察官の業務は日々高度になる無数のテクノロジーで支援されています。 Pro-xi® システムはこのテクノロジーをコントロールし、状況に応じて必要な重要情報を伝達します。 必要とされるコンピュータリソースをコントロールして的確な意思決定により生命を救うことができます。

緊急派遣と緊急通報(110&119)運用

警察官の派遣、そして緊急電話通報等実際の反応を補助します。 Pro-xi® のパワーが1人のオペレータの元に複数のコンピュータリソースが渡されるようになり良い決断を下せるようにします。

複数のオペレータ ステーション

Pro-xi® システムを複数のオペレータ ステーションで使用できるように設定すると、緊急派遣と緊急電話通報のオペレータを1つのチームにして全ての重要的なコンピュータリソースを共有できます。

緊急オペレーションセンター

大惨事や自然災害の間、緊急オペレーションセンター(EOS)はハブになります。そしてあらゆるコミュニケーションを結びつけます。EOS内のオペレータのコンピュータシステムにPro-xi® システムを統合することにより、少数のオペレータがより巨大な多数のシステムを管理可能になります。これは典型的なEOCの小規模な範囲内でチームが働く必要がある時、便利です。

地上波・BS・CS放送局・ケーブル局/ライブパフォーマンス・イベント

地上波・BS・CS放送局・ケーブル局向けアプリケーション

地上波・BS・CS放送とケーブルテレビ

CAT5、同軸、送信機、トランスポンダを使用して配信される衛星伝送、ビデオプロダクション、遠隔地間のニュースフィード、プライム帯のコメディ・バラエティ等のコンテンツと番組。
ポータリスのPro-xi® システムはこれら放送に必要な無数のコンピュータシステムのイメージを1台のディスプレィ上へ集中表示できます。良い管理、モニタリングが正確無比なオペレーションを実現します。

マスターコントロール・オペレーション

マスターコントロールルームは既存のKVMインフラを使用してPro-xi® システムを接続することによってバーチャルコントロールルームへ変貌します。一度、既存のKVMがPro-xi® と接続されると、オペレータはビデオサーバ、MUX、エンコーダ、EPG等のキーボードとディスプレィ端子を持った全ての放送機器をコントロールできます。たった1つのキーに触れるだけで、数秒で再設定が行え、夕方のニュースの準備を終えることができます。

ショッピングチャンネル・プロダクション

ショッピングチャンネル・コンテンツをショッピングチャンネル放送の為に制作していれば、Pro-xi® はたった1つのスクリーン上にショッピングチャンネル放送の為に使用するすべてライブプロダクションリソース、例えば電話オペレータからのフィードバック、在庫データベースへのアクセス、リアルタイムな顧客のコメント、視聴者からのフォードバック、そして他のフィード、iPadやアンドロイドタブレットそしてスマートフォンのソーシャルメディアからの反応等を集中表示できます。

ニュースの編集と制作

今日の現在のニュース制作は衛星、中継回線、ポータブルカメラストリーミングビデオ、そして有線経由のサービス等の数十のフィードから情報を取得して行われています。Pro-xi® を使用すればこれらニュースフィードを同時に閲覧することができますし、検閲担当チーム、そしてニュース制作スタッフが世界の情勢に比類のない可視性を視聴者へ届けることができます。そして、どんな出来事にもより素早く反応できるようになります。

 


 

ライブ・パフォーマンスとイベント向けのアプリケーション

コンサート、スポーツイベントにおいてポータリスのPro-xi® システムは1つのデスクトップ上に必要とされる全てのすべての情報を置くことができます。ライブ制作に必要な数十のコンピュータシステムを同時にコントロールできるようになります。

ステージ効果のインテグレーション

Pro-xi® システムをラック上に設置すると、全ての異なるコンピュータシステムとコントローラを1つのデスクトップ上へまとめることができます。照明システム、パイロ、ビデオ背景、プロジェクションシステム等、感動的なイベントの為に必要な全てを管理することが可能です。

中継車

レース、サッカー、野球等の競技の準備をするときは非常に多くの機材を中継車の狭い空間に詰め込まなければなりません。Pro-xi® をこれら設備に加えれば、1つのディスプレィで数十のプロダクションリソースを制御できるので、表示用のモニター数を劇的に削減でき、相乗効果により室温を下げることもできます。

教育とトレーニング/バーチャルコントールルームのアプリケーション

教育とトレーニング向けアプリケーション

今日の学習環境は、コンピュータ、ビデオ、プレゼンテーション、等すべてのタイプのメディアを利用します。 新しい教育ツールとしてプロXIシステムを利用することにより、この環境を手元に置きながら、講義を進めることがでます。

テレビ会議

既存のテレビ会議システムにPro-xi® システムを組み込むことにより、1つのディスプレイに多くの独立したコンピュータおよびビデオシステムの表示画像を集中配置することができます。 参照する必要があるすべてのリソースを会議に出席者へ1つのフィードとして供給できます。ライブビデオのミックスフィード、トレーニング素材、複数のコンピュータシステムに跨って表示しているドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ウェブサイト等、これら全てへ簡単にアクセスして同時に可能です。

コンピュータ・ラボ・教室

Pro-xi® を1つの教室KVMに接続することによって1人の教員が数十の生徒のモニタースクリーンをモニターできます。これは1つのバーチャルコントロールルームです。
コントロール権を取得、そしてアシスタンスが必要になった時、ガイダンスを与えることができます。そして生徒のディスプレィをレビューの為のクラス全員でレビューするために大型スクリーンTVやビデオプロジェクタへ表示できます。

 


 

バーチャルコントロールルームのアプリケーション

バーチャルコントロールルームはポータリスによって革新的なPro-xi® ワークステーションインテグレータと既存のKVM技術を組み合わせて創造された画期的に新しいコンセプトです。 2つのシステムを組み合わせ、統合するすると組織はいままで想像もしなかった方法でコントロールルームのオペレーションの変更と配備が行えます。


再構成可能なコントロールルーム

コントロールームの『セントラルハブ』としてPro-xi® システムは稼働し、オペレータはPro-xi® のどの入力ポートに接続された既存KVMに配線したコンピュータシステムへもアクセスできます。 一度、システムがKVMを介して接続されれば、オペレータは直ぐにコントロールすることができるのでKVMがスイッチして再接続するのを待つ必要がありません。オペレータの当面のニーズと作業に応じて、KVMを介して数十から数百のシステムを即座にスイッチし、モニター、そしてコントロールできます。

KVMアセットをコントロール

特定のKVMベースのコンピュータシステムのレイアウトを作成し、保存するとPro-xi® システムは1つのボタン操作によって簡単に新しいレイアウトへ変更するだけでなく、Pro-xi® 上のウィンドウが連動する全ての必要なKVMコンピュータシステムへ接続するKVMへのコマンドを送ることができます。
コマンドは自動的にPro-xi® システムによってKVMマスタコントローラへ配信され、オペレータが1つのボタンを押すだけでPro-xi® システムのディスプレィ上で事前に登録した場所とサイズで連動されたシステムを表示できます。

冗長化されたコントロールルーム

KVMインフラが複数の部屋あるいは建物に跨がり、ここに既存のKVMハードウェアと一緒に1台のPro-xi® システムを追加するだけで直ぐに部屋から部屋、建物から建物へ全てのコントロールを移動することができます。 これはたった1つのボタンを押すだけです。

遠隔地のコントロールルーム

大規模な組織、かつエンドtoエンドのネットワーク接続環境を保有あるいは使用できる場合、1台のPro-xi® システムをマシンルームに追加するだけでコントロールルーム全体を他の場所へ移すことができます。 停電、自然災害、抗議デモ、やテロからシステムを守ることができます。

行政・政府機関/防衛・諜報関連アプリケーション

行政・政府機関向けのアプリケーション

政府・行政機関ではあらゆるカテゴリと状況に跨った問題に直面しています。
ほとんどの状況では、切れ目のない運用が可能なPro-xi® は効率を改善し、出費を抑制し、重要的なエラーを防ぐことができます。

オンライン政府ポータルサイト

政府機関がオンラインサービスを実施すると、数十のウェブサイトのモニターと制御する能力が重要になってきます。Pro-xi® システムはオンラインポータルサイトをモニターする政府職員の業務を助けます。ネットワークインフラの管理、そして問題を修正する時間がある間に警告対応を確保することができます。

 


 

防衛・諜報関連アプリケーション

前線基地の設置、野営地のテントからの作戦、先進のエアボーンコマンドセンターと通信情報システムの設置等はミッションの成功が保証されることで生命を救います。ポータリス製のPro-xi® ワークステーション統合装置はミッションクリティカルなリソースをオペレータがモニターすることを支援し、どんなシステムへも即座にアクセスできるようにします。

コマンド&コントロール インストレーション

Pro-xi® システムはC2インストレーションがコミュニケーションとミッションの状況そして機器の準備状況等のコンピュータアセットを少ないスクリーン上へ集中表示できます。

前線基地への配備

Pro-xi® システムを他のコンピュータリソース機器と一緒にラックマウントすることによって、前線基地での配備は楽にセットアップと解体が可能であり、全ての計算用リソース機器を1つのディスプレィで簡単に操作できるようにします。

情報解析ダッシュボード

情報アナリストはリアルタイムに数十のコンピュータシステムとリソースに同時にアクセスできるので、アナリストのデスク上のコンピュータに到来する情報を効率よく解析することが目前で行えます。 ニュース伝送、言語辞書、外国の放送等を1つのディスプレィ上に全て集中できます。

製造設備・医療/医薬品関連アプリケーション

製造設備向けアプリケーション

材料を最終製品へ替える、あるいは最新技術のコンピュータシステムを生産しているハイテク生産者まで多種多様な生産の現場においてPro-xi® システムは生産設備のオペレーションをより効率的にします。
従業員の安全性を高め、重要な部分の視認化をもたらし、利益を増やすための方法を提供します。

組立てラインオートメーション

数十の産業用コンピュータとその複合システムをモニターしてコントロールできるPro-xi® システムは独創的なソリューションです。Pro-xi® を組み立てラインへ投入することにより全ての工程が視認化されたラインへ換えることができます。ポータリスのChange Detection技術はオートメーションシステムを追跡し、モニターする能力を生産現場のオペレータへ提供します。

製造フロアのダッシュボード

殆どの生産工程の各部署では重要なプロセス情報を搭載している各コンピュータが集中管理されていません。Pro-xi® システムは既存のKVMのエクステンダ技術を有効利用して多くのリモートコンピュータシステムへ接続を行い、ダッシュボードオペレーションできます。

 


 

医薬品•医薬品向けのアプリケーション

今日の医師や医療研究者は膨大な量のテクノロジーと薬剤情報へのアクセスをしています。 Pro-xi® システムは1つのディスプレィ上に複数のシステムの情報を提示して医師の研究を支援します。

将来の手術室

手術室のメインディスプレィ機器としてPro-xi® システムを使用すると、外科医、看護師そして他の医療専門家たちがコンピュータリソースを1つの、集中配置場所からモニターとコントロールできます。 Pro-xi® 独自のOmniRez™ technology,医療システム非標準は携帯用X-Rayシステム、MRIそしてCTスキャナー、患者モニターからのビデオ信号を組み込むことができます。

製剤分析

研究開発ラボ内に配置された複数のコンピュータシステムに並行して瞬時にアクセス。 Pro-xi® システムはGLP(優良試験所基準),GCP(優良臨床実習),cGMP(適正製造基準)のコンプライアンスを遵守するための必要な情報を技術者へ提供します。

ITとテレコム/防犯・セキュリティ向けアプリケーション

ITとテレコム向けのアプリケーション

ITオペレータ、システム管理者、NOC等でデータデータの移動、ルーティング、提供、アーカイブ、管理を行うオペレータにとってPro-xi® システム理想的なツール。

バーチャルマシン マネージメント

複数のサーバのホスティングバーチャルマシンを速やかに拡張します。1台のPro-xi® システムは数十から数百台のバーチャルマシンの表示が可能であり、VM配備において比類無い可視性を1人のオペレータへ提供します。

NOC(ネットワークオペレーションセンター)の冗長化

既存のKVM-over-IPインフラと接続して、NOCを冗長化することは今日 現実味を帯びてきています。 緊急時、自然災害やその他の大惨事が発生した場合にポータリスのバーチャルコントロールルーム機能を用いてNOCを現在の場所から他の場所へ切り替えられるようになりました。この機能があるとNOCをある部屋からほかの部屋へ、あるいは異なる建物、あるいは地理的に遠く離れた場所へ移動できます。

NOC(ネットワークオペレーションセンター)拡張

Pro-xi® を使用するとオペレータがNOCの運用と維持に必要な数十のコンピュータのリソースを視認し、コントロールすることができます。Pro-xi® システムを既存のKMVインフラに接続するとそれは複数の新しいサーバが配置されたことと同じです。そして他の装置と並行してリアルタイムに直ぐに視認とコントロールができるようになります。

 


 

防犯・セキュリティ向けのアプリケーション

犯罪活動から個人や財産を守り、 設備の安全を確保する人たちは事態に対応する時間よりはるかに多くの時間と努力を事態防止のために費やしています。 Pro-xi® システムはコマンドセンターに最適な製品であり、コンピューティングリソースと監視システムに可視化をもたらします。いつでも必要な時に即座にコントロールでき、Change Detection技術技術のパワーを利用すると施設全体で予期しない出来事が発生時にそれを発見し、警告することが可能です。

侵入検知&警報

Pro-xi® システムは不正侵入をモニターし、警告をするだけでなく、施錠されていないドアの横を通過したり、ドアを通過する侵入者のスクリーンショットを抽出することができます。そしてオペレータの手動操作無しに当直のセキュリティスタッフへ自動的に電子メール、テキストメッセージを送ることもできます。

スポーツ競技場

スポーツ競技場のような大規模な公共の場にPro-xi® を導入することは便利を生みます。 Pro-xi® システム既存の監視システムとインターフェイスできるだけなく、会場のサイネージュ・コンピュータ上への表示とコントロール、そして屋内ビデオと広告システムを管理し、チケッティングシステムとの連動、さらに警察、チケット保有者の入退場情報にリアルタイムにアクセスできます。


Pro-xi® のカタログご請求はこちらから