kondobc
TCP/IPでデバイスをコントロール

TCP/IPプロトコルを用いてビデオサーバ等のデバイスをコントロールする、システムソリューションです。ビデオサーバなど、通常RS422で制御されるデバイスをイーサネットを用いて特定の制御を行えるようにしたシステムが、TCP/IPプロトコルを使ったソリューションです。
シーンチェンジ製ビデオサーバ、MSVー1200シリーズや、MCLシリーズをTCP/IP(イーサネット)を用いてベースバンド信号の録画や再生をさせる装置がARC(自動録画システム)です。
スイッチャ、ハブとビデオサーバ、コントローラーをネットワークケーブル接続するので、既存のRS422コントロールに比較して飛躍的にケーブル数を減らす事ができ、既存のネットワーク上に多重できます。
公営競技中継収録や、高精採度映像記録用途で、すでに多くの実績があります。
システム設計ポイント


  • ホストコンピュータソフト設計(録画再生のトリガ/素材ID自動発行/ルーテイング)
  • 録画再生機器TCP/IPプロトコル検討
  • 緊急時のオペレータによるマニュアル操作内容
  • プロキシ生成

【関連する商品・システム】